騙し広告

無審査でキャッシング

事情を抱えて金融業者からキャッシングができない状況にある方をターゲットにした宣伝文が「無審査でキャッシング「審査無しで融資可能」といったキャッチコピーです。webサイト上でも類似したサイトが数えきれないほど乱立しています。金融業者で借りれない人にとったらこれ幸いとばかりに飛びつきたくなるのは当然のことですが、果たしてこれらの宣伝文は本当でしょうか?

答えはイエスでもノーでもありません。宣伝文には「貸金業者から借りれる」とは一切書かれていませんので、嘘ではないのですが、それをにおわせる文言を敢えて書いていることには、悪質さを感じざるを得ません。こういった宣伝文の殆どは、申し込み者が保有しているクレジットカードを利用した現金化を行う業者、あるいはそういった業者を紹介する照会屋なのです。

正体は買取屋

まず申し込み者がクレジットカードを保有していることが前提となります。カードを保有していなければ、その時点で終了です。クレジットカードで商品を購入させて、その商品を買い取ることで現金を渡すのが、一連のクレジットカード現金化の流れです。

申し込む側にしてみれば今すぐ現金が欲しいことから悪くない話に思えますが、購入価格でそのまま買い取ってもらえるはずもなく、更に紹介屋に手数料などを支払えば、50万円の商品を購入したものの振り込まれてくる現金は30万円ほどになってしまうわけです。

今すぐ現金が必要だからといってこれほど損をしてまでクレジットカードの現金化をするのは、愚策としかいいようがないでしょう。まさに業者と仲介屋を儲けさせているだけの行為です。しかも、現金化をした人の大半は支払いで出来なくなってクレジットカードを失う羽目になっていることを忘れてはなりません。

どうしても現金化をするなら自分でやるべき

クレジットカードを使った現金化は、どうしてもお金が必要な際の最終手段です。禁じ手といってもいいでしょう。しかし、上述したように業者を通せば半端ない手数料と中抜きをされて、大変な損を被ってしまいます。

この現金化の一連の作業は、何も業者を通さなくても以下の流れに従って進めていけば簡単にできますし、還元率は90%以上なので大変お得です。

  1. クレジットカードを用意
  2. amazonにアクセス
  3. ギフト券(メールタイプ)を必要な現金の額だけ購入
  4. ギフト券が届けば、買取業者へ売却
  5. 指定の口座へ振り込まれる

amazonのギフト券については必ずメールタイプを選択しなければなりません。メールは必ず連絡のとれる自分のメールアドレスを指定します。額が多ければ多いほどギフト券が届くまで時間がかかりますが、だいたい2時間〜6時間くらいの間に届きます。

買取業者は「amazonギフト券 買取業者」で検索すれば、複数の業者が出てきますので一番還元率の良い業者を選択しましょう。だいたい93%程度で買い取ってもらえるはずです。